Bericht

2022/01/03 | ニュース

MANFRED STEFESがフォルトゥナの新たなアシスタントコーチに就任

フォルトゥナ・デュッセルドルフが54歳のFUSSBALLLEHRERを獲得

これよりManfred StefesはChristian Preußer監督の下でアシスタントコーチを務めることに。ここ最近までBorussia DortmundにてLucien Favre監督の下でアシスタントコーチを務めていた54歳のFußballlehrer (最上級の指導者ライセンス保持者)は、フォルトゥナと2023年までの契約にサインしている。これにより、これまでアシスタントコーチを務めていたThomas Kleineが解任となった。なお、Stefesは本日月曜日からチームに合流している。

Korschenbroich出身のStefesは、選手としてBorussia Mönchengladbachで活躍し、1993年にはフォルトゥナでも1シーズンをプレーした経験を持っている。その後、Borussiaで指導者としてのキャリアをスタートさせたStefesは、MönchengladbachやMSV Duisburgで様々な役割を担い、最近ではBorussia Dortmundにアシスタントコーチを務めていた。

 

Uwe Kleinスポーツ役員:

「ここ数週間、Klaus Allofs、Christian Preußerと集中的にスポーツ面の分析を行った結果、アシスタントコーチの部分で変化を起こしたいという結論に至りました。これは監督コーチ陣の構成をより幅広く、よりバランスよくすることが目的です。Manfred Stefesは、その素晴らしい経験と専門知識で、我々を強化してくれるのに適した人物です。Thomas Kleineのフォルトゥナへの貢献に感謝するとともに、彼の今後の活躍を祈っています」

 

Manfred Stefesコーチ:

「クラブ首脳陣、Christian Preußerと非常に良い話し合いができました。私はフォルトゥナでの役割を非常に魅力的に思っており、チームと仕事をするのが楽しみです」

2022 © Düsseldorfer Turn- und Sportverein Fortuna 1895 e.V. Saturday, 28. May 2022 um 02:36 | Imprint | Data Protection