Spielbericht

2023/10/31 20:45第2節, DFB-Pokal

ドイツ杯ベスト16進出:延長戦の末、フォルトゥナが6-3でUnterhachingに逆転勝利

フォルトゥナがドイツ杯ベスト16に進出!延長戦の末、6-3(0-1)でSpVgg Unterhachingに逆転勝利を収めた。間違いなくこの試合の”マン・オブ・ザ・マッチ”は、後半からピッチに立ち、5得点に絡む活躍を見せたÍsak Jóhannessonだろう。

  • SpVgg Unterhaching vs. Fortuna Düsseldorf
    3 : 6
    (1:0)
    1:0 Hobsch (34.)
    2:0 Hobsch (55., FE)
    3:2 Skarlatidis (71.)
    1:2 Klaus (65.)
    2:2 Jóhannesson (67.)
    3:3 Jóhannesson (78.)
    3:4 Jóhannesson (107.)
    3:5 Tzolis (115.)
    3:6 Jastrzembski (117.)
    Unterhaching vs. Fortuna

    3:6

    (1:0)

    1:0 Hobsch (34.)
    2:0 Hobsch (55., FE)
    3:2 Skarlatidis (71.)
    1:2 Klaus (65.)
    2:2 Jóhannesson (67.)
    3:3 Jóhannesson (78.)
    3:4 Jóhannesson (107.)
    3:5 Tzolis (115.)
    3:6 Jastrzembski (117.)

スターティングメンバー:Klausがキャプテン、Niemczyckiがデビュー


フォルトゥナはAndre Hoffmann (肩の脱臼)、Matthias Zimmermann (中足骨骨折)、アペルカンプ真大 (筋肉の負傷)、Daniel Ginczek (筋肉の問題)、Florian Kastenmeier、Jordy de Wijs (2人とも風邪)、Nicolas Gavory (家族の事情)と、7人の選手を欠いてこの試合に臨んだ。これにより、ゴールキーパーはKarol Niemczyckiがフォルトゥナでの公式戦デビューを飾り、4バックには内野貴史、Jamil Siebert、Tim Oberdorf、Emmanuel Iyoha。中盤は田中碧とYannik Engelhardtがダブルボランチを組み、右にFelix Klaus、左にChristos Tzolis、そして最前線にVincent VermeijとJona Niemiecの2トップが入る形でキックオフを迎えた。



前半:ポゼッションを高めるも、少ないチャンス


この試合、最初のチャンスを迎えたのは相手チーム。ペナルティーエリア付近からのフリーキックに、Simon Skarlatidisが低くて早いクロスを送るも、ここは内野がクリアし、ピンチを逃れる (4分)。その少し後、 Mathias Fetschにミドルシュートを狙ってくるも、これはNiemczyckiが難なくキャッチ (8分)。フォルトゥナはポゼッションを高めていくも、闘志あふれるUnterhachingを前に、決定的なチャンスを作り出すことができない。21分、右サイドを駆け上がった内野が、角度のないところからシュートを狙うも、ここは相手GKの正面へ。



HobschのゴールデSpVggが先制


30分、Maximilian Welzmüllerがミドルシュートでフォルトゥナゴールを狙うも、このシュートはゴールの枠外へ。しかしその4分後、フォルトゥナは相手に先制点を奪われてしまう。クロスをブロックしたこぼれ球に、Patrick Hobschにゴールまで約18mの距離からゴールネットを揺らされ0-1に (34分)。これでThioune監督率いるチームはアクティブに攻撃を仕掛けるも、アタッキングゾーンでの精度を欠き、得点に繋げることができない。こうしてフォルトゥナが1点ビハインドでハーフタイムへ。



後半:HobschがPKで追加点


後半、再び最初のチャンスを迎えたのは相手チームで、コーナーキックからManuel Stieflerが合わせたシュートはポストを直撃 (50分)。その4分後、ペナルティエリア内でHobschのシュートブロックに入ったEngelhardtのタックルを、主審のAlexander Sather氏はファウルと判断し、PKを献上。そして、このPKを決められ0-2に (54分)。その後、63分には田中がペナルティエリア外から狙い澄ましたシュートを放つも、ボールはポストをかすめてゴール右へ逸れていく。



フォルトゥナの猛攻


それでもその直後、この日キャプテンを務めたKlausが反撃の狼煙を上げる。後半からピッチに立ったÍsak Bergmann Jóhannessonからのパスに抜け出したKlausが、しっかりとゴールネットを揺らして1-2に (65分)。さらにその2分後、今度はKlausのパスからJóhannessonがゴールを挙げ、あっという間に試合は振り出しに戻して見せる (67分)。しかし、相手チームも再び反撃を仕掛けてくる。すると71分、Skarlatidisがサイドから中へ切れ込み、右足で放ったシュートがフォルトゥナゴールに吸い込まれ、再び相手にリードを奪われる展開に。そこから一進一退の攻防が続き、迎えた78分、Tzolisのパスにこの日のジョーカーJóhannessonが再びゴールネットを揺らし、3-3にして見せる。そこから両チームともゴールを奪うことはできず、試合は延長戦へ突入。



延長戦:Unterhaching


延長前半3分、フォルトゥナに最初のビッグチャンスが訪れる。Iyohaからの素晴らしいパスに抜け出したTzolisがシュートを狙うも、ここはゴールの枠を捉えることができない (93分)。 さらに97分、JóhannessonとMarcel Sobottkaのコンビネーションからフォルトゥナの背番号8がゴールを狙うも、このシュートは相手DFがゴールラインギリギリのところでブロック。それでも、延長戦はフォルトゥナが試合の主導権を握る展開に。一方、SpVgg Unterhachingもセットプレーからチャンスを作り出し、102分にはSebastian Maierが直接フリーキックを狙ってくるも、ここはNiemczyckiのスーパーセーブでピンチを逃れる。



Jóhannessonの素晴らしい活躍


延長後半、フォルトゥナがこの試合をハッピーエンドで締めくくる。その主役はまたしてもJóhannessonだった。 左サイドを駆け上がったDennis Jastrzembskiのクロスに、ファーサイドでJóhannessonが頭で押し込み4-3とし、フォルトゥナが勝ち越しに成功 (107分)。それだけでなく、Tzolis (115分)とJastrzembski (117分、Jóhannessonのアシスト)が立て続けに得点をマークし、終わってみれば6-3の大逆転勝利でフォルトゥナがドイツ杯ベスト16進出を決めた!



今週金曜日はWiesbadenとのホームゲーム


フォルトゥナは休む暇もなく、今週金曜日の夜にホームのMerkur Spiel-ArenaにてSV Wehen Wiesbadenを迎え撃つ (18:30キックオフ)。

メンバー表:

SpVgg Unterhaching

VollathSchwablSchifferlStieflerWaidner (113. Schmid)Skarlatidis (90. Krattenmacher)MaierWelzmüller (82. Westermeier)Mashigo (74. Keller)HobschFetsch

イエローカード

Hobsch, Stiefler

監督

Marc Unterberger

Fortuna Düsseldorf

NiemczyckiUchino (86. Sobottka)SiebertOberdorfIyoha (106. Jastrzembski)Klaus (118. Suso)TanakaEngelhardtTzolis (115. Corsten)VermeijNiemiec (46. Jóhannesson)

イエローカード

Tanaka, Sobottka, Jóhannesson, Uchino, Siebert

監督

Daniel Thioune


スタジアム:

Sportpark Unterhaching


観客数

10000


審判

Alexander Sather


2024 © Düsseldorfer Turn- und Sportverein Fortuna 1895 e.V. Saturday, 20. July 2024 um 19:43 | Imprint | Data Protection | Cookie-Settings