Spielbericht

2023/10/27 18:30第11節, 2. Bundesliga

4-1!フォルトゥナがBraunaschweigとのアウェー戦に勝利

金曜日の夜、フォルトゥナはアウェーにてEintracht Braunschweigに4-1で勝利を収めた。試合はChristos Tzolis、Vincent Vermeij、Jamil Siebert、そして田中碧の2試合連続ゴールでフォルトゥナが新たな勝ち点3を獲得することに成功した。

  • Eintracht Braunschweig vs. Fortuna Düsseldorf
    1 : 4
    (0:2)
    1:2 Krüger (58.) 0:1 Tzolis (12.)
    0:2 Vermeij (15.)
    1:3 Siebert (63.)
    1:4 Tanaka (90.+8)
    Braunschweig vs. Fortuna

    1:4

    (0:2)

    1:2 Krüger (58.) 0:1 Tzolis (12.)
    0:2 Vermeij (15.)
    1:3 Siebert (63.)
    1:4 Tanaka (90.+8)

スターティングメンバー:前節と同じ先発メンバーを起用


Daniel Thioune監督はKaiserslautern戦とまったく同じ先発メンバーでBraunschweig戦に臨むことに。これにより、ゴールキーパーFlorian Kastenmeierの前に、Matthias Zimmermann、Jamil Siebert、Jordy de Wijs、Emmanuel Iyohaの4バックが並び、中盤にはYannik Engelhardt、田中碧、アペルカンプ真大。そして最前線に、Felix Klaus (右)、Christos Tzolis (左)、Vincent Vermeij (中央)が入る形でキックオフを迎えた。なお、Andre Hoffmann (肩の脱臼) 、Marcel Sobottka、Ísak Jóhannesson (2人とも風邪)、そしてDaniel Ginczek (筋肉の問題)は欠場となった。



前半:Tzolis、そしてVermeij - フォルトゥナが立て続けに得点!


試合は両チームともに好スタートを切る展開に。6分、フォルトゥナに最初のビッグチャンスが訪れる。Tzolisからの絶妙なパスを受けたVermeijが相手GKと1対1のシーンを迎えるも、最後のシュートは惜しくもゴールの枠を捉えられない。一方、Iyohaがバックパスを奪われピンチを迎えるも、ここはフォルトゥナの守護神 Kastenmeierが立ちはだかる (10分)。その後、徐々に試合を有利に進めるフォルトゥナが先制点を奪ってみせる。アペルカンプのコーナーキックにde Wijsが合わせ、ファーポストに流れたところを最後はTzolisが押し込み1-0に (12分)。するとその僅か3分後、フォルトゥナが追加点をマーク。Iyohaからのパスを受けたTzolisが、再び絶妙なスルーパスをVermeijに送り、今度はフォルトゥナの背番号9がしっかりと決め、短時間で2点リードを奪うことに成功 (15分)!



2点リードで前半を折り返し


この2点で、序盤は気迫に満ちていたBraunschweigの風向きが変わる。一方、Thioune監督率いるフォルトゥナは、自信に満ち溢れたプレーを見せ、自分たちの良さを発揮。35分にはKlausがチャンスを迎えるも、ペナルティーエリア内から放ったシュートはゴールの上を越えていく。さらにその1分後には、Vermeijが再びゴールネットを揺らすも、ここはオフサイドの判定でドッペルパックとはならず (36分)。こうして、2-0でハーフタイムへ。



後半:Siebertのリアクション


後半立ち上がり、ホームのEintrachtはもちろん猛攻を仕掛けてくる。フォルトゥナにとっては守備の時間が長くなり、一瞬の隙を突かれ相手に得点を許してしまう。58分、1本のロングボールからフォルトゥナの左サイドを抜け出したMulthaupがゴール前に速いクロスを送ると、そこに走り込んだFlorian Krügerに押し込まれ2-1に。それでもフォルトゥナは、すぐに素晴らしいリアクションを見せる。アペルカンプからの素晴らしいフリーキックにSiebertが頭で合わせてゴールネットを揺らし、3-1と再びリードを2点に広げてみせる (64分)。



アペルカンプのゴールは取り消し、田中のダメ押しゴール


その4分後、今度はアペルカンプが相手のゴールネットを揺らすも、VARの結果、オフサイドポジションにいたTzolisが関与したとして、このゴールは取り消しに (68分)。そこからフォルトゥナはカウンターでチャンスを作り出すも、アタッキングゾーンでの精度を欠き、追加点を奪うことができない。それでも守備の面では安定したディフェンスで、相手に大きなチャンスをほとんど作らせない。そして、このままタイムアップと思われた後半ロスタイム、途中交代で入ったGavoryが左サイドを駆け上がると、そこから低くて速いクロスに最後は田中がゴール前で押し込み、4-1となるダメ押しゴールをマーク (90分+8分)。こうしてフォルトゥナは今シーズン6勝目を挙げ、またこの勝ち点3を獲得したことで、一時的に首位に返り咲いた。



次の試合はUnterhachingとのドイツ杯第2回戦


フォルトゥナは来週火曜日、ドイツ杯第2回戦でSpVgg Unterhachingと激突する (20:45キックオフ)。そして、金曜日(11月3日)には再びリーグ戦でホームにてSV Wehen Wiesbadenを迎え撃つこととなる (18:30キックオフ)。

メンバー表:

Eintracht Braunschweig

HoffmannMarxBehrendtKurucay (83. Decarli)DonkorKrauße (75. Bicakcic)NikolaouKaufmann (46. Sané)KrügerMulthaup (75. Amyn)Ihorst (46. Gomez)

イエローカード

Kurucay, Marx

監督

Marc Pfitzner

Fortuna Düsseldorf

KastenmeierZimmermann (90. Uchino)SiebertDe Wijs (60. Oberdorf)IyohaEngelhardtTanakaAppelkamp (76. Gavory)Klaus (76. Niemiec)VermeijTzolis (90. Jastrzembski)

イエローカード

Iyoha

監督

Daniel Thioune


スタジアム:

Eintracht-Stadion


観客数

- データなし -


審判

Patrick Alt


2024 © Düsseldorfer Turn- und Sportverein Fortuna 1895 e.V. Sunday, 21. July 2024 um 00:45 | Imprint | Data Protection | Cookie-Settings