Spielbericht

2022/08/20 20:30第5節, 2. Bundesliga

Braunschweigで勝ち点1を獲得

土曜日の夜に行われたEintracht Braunschweigとのトップゲームは、2-2の引き分けでタイムアップを迎えた。非常に激しい攻防となった試合は、Robin KraußeとAnton-Leander Donkorの得点で相手に2度のリードを奪われたものの、フォルトゥナはNicolas GavoryとMarcel Sobottkaのゴールで同点に追いついていた。

  • Eintracht Braunschweig vs. Fortuna Düsseldorf
    2 : 2
    (0:0)
    1:0 Krauße (56.)
    2:1 Donkor (70.)
    1:1 Gavory (61.)
    2:2 Sobottka (72.)
    Braunschweig vs. Fortuna

    2:2

    (0:0)

    1:0 Krauße (56.)
    2:1 Donkor (70.)
    1:1 Gavory (61.)
    2:2 Sobottka (72.)

スターティングメンバー:Klausが先発、Zimmermannがメンバー入り


Daniel Thioune監督は2-2となった前節のSpVgg Greuther Fürth戦のスタメンから、1つのポジション変更してこの試合に臨んだ。これによりFelix KlausがDaniel Ginczekに代わって先発。フォルトゥナは4-3-3のシステムで、Dawid Kownackiを左ウイング、Rouwen Henningsがセンターフォワードに入る形でキックオフを迎えた。さらに、膝の内側靭帯の怪我により長期離脱していたMatthias Zimmermannが、今季初めて公式戦のメンバー入りを果たすことに。



前半:両チームに数多くのチャンス


リーグ最下位のチームとの一戦は、これまでにないほど序盤からお互いにチャンスの多い展開となる。1分、Nicolas GavoryからのクロスにファーサイドでKlausが合わせるも、ここは上手くミートすることができず相手GKがセーブ。反対に相手も大きなチャンスを作り出し、Brian Behrendt (3分)とLuc Ihorst (4分)が立て続けにフォルトゥナゴールに迫るも、ここはFlorian Kastenmeierのスーパーセーブで難を逃れる。そして5分、今度はアペルカンプ真大のフリーキックにJordy de Wijsが頭で合わせるもゴールには至らず。続く8分には、再びフォルトゥナの守護神が好セーブを見せ、Jan-Hendrik Marxのシュートを阻止して見せる。その数分後には、またBrauschweigにチャンスが訪れるも、Andre Hoffmannが最後のところでクリア (12分)。逆に16分にはKlausが良い位置から狙うも、このシュートはゴール右へ。



Kownackiにビッグチャンス


立ち上がりから激しい攻防となった試合は、時間と共に少しづつ落ち着いた展開となり、フォルトゥナがゲームの主導権を握りながらEintracht陣地へ押し込んでいく。すると32分、Tim OberdorfとKlausのコンビネーションから、最後はKownackiがシュートを放つも、ここはゴールの僅かに左へ。一方、Braunschweigも再びチャンスを作り出し、Anthony Ujahに強烈なシュートを放たれるも、またまたKastenmeierが素晴らしいセーブを見せ、相手に先制点を許さない (42分)。



後半:Kraußeがゴール、Gavoryが試合を振り出しに


前半も激しい立ち上がりだったものの、後半はさらに激しい展開となる。まず56分、フォルトゥナは不運な形でEintrachtに先制点を奪われてしまう。右サイドからのクロスにアペルカンプ真大がシュートを放つも、ここはゴール前に走り込んでいた田中碧に直撃。その跳ね返ったボールからBraunschweigのカウンターをくらい、最後はRobin Kraußeに押し込まれて0-1に。しかし、フォルトゥナはすぐにリアクションを見せる。58分、ゴール前に詰めていた田中のシュートは相手GKに防がれるも、61分にはGavoryがスーパーシュートでゴールネットを揺らして試合は振り出しに (58分)。



Donkorの弾丸シュート、Sobottkaの同点弾


一進一退の攻防が続く試合は66分、Braunschweigにとっては不運なシーンが。Immanuel Pherai、Ihorstが立て続けにゴールに迫るも、どちらのシュートもポストとクロスバーに直撃。それでもその数分後、クロスボールを上手く処理できないフォルトゥナのディフェンスラインの隙をついて、Anton-Leander Donkorにゴールネットを揺らされ、1-2と再びリードを許してしまう (70分)。しかし、またしてもフォルトゥナがモラルを見せつける。ゲーム再開直後、Gavoryの低く鋭いクロスをMarcel Sobottkaが押し込んで2-2に (72分)!そこからフォルトゥナが試合を優位に進めたものの、アタッキングゾーンで決定的なチャンスを作り出すことができない。逆に85分、あわや失点というシーンを迎えるも、ここはOberdorfが最後のところでクリア。こうして、試合は2-2の引き分けてタイムアップとなり、両チームが勝ち点1を分け合う結果となった。



来週はRegensburgとのホームゲーム


フォルトゥナは次節、8月26日(金)の18:30キックオフで、SSV Jahn RegensburgをホームのMerkur Spiel-Arenaで迎え撃つ。


メンバー表:

Eintracht Braunschweig

FejzicMarxBehrendtStrompfDonkorNikolaouHenningKraußePherai (90. Multhaup)Ihorst (66. Kaufmann)Ujah (72. Lauberbach)

イエローカード

Strompf

監督

Michael Schiele

Fortuna Düsseldorf

KastenmeierOberdorfHoffmannDe WijsGavory (78. Karbownik)SobottkaTanakaKlaus (82. Iyoha)Appelkamp (63. Hendrix)Hennings (63. Ginczek)Kownacki (78. Peterson)

イエローカード

De Wijs, Kownacki, Sobottka, Oberdorf, Ginczek

監督

Daniel Thioune


スタジアム:

Eintracht-Stadion


観客数

- データなし -


審判

Bastian Dankert


2022 © Düsseldorfer Turn- und Sportverein Fortuna 1895 e.V. Monday, 28. November 2022 um 00:15 | Imprint | Data Protection | Cookie-Settings