Bericht

2024/07/07 | ニュース

3-0!フォルトゥナがHOLZHEIMER SGとのテストマッチに勝利

Affo、Schmidt、Yangが得点をマーク

日曜日の午後、フォルトゥナはこの夏プレシーズン最初のテストマッチを実施し、Karim Affo, Danny Schmidt und Si-woo Yangの得点でNeussのHolzheimer SGに3-0で勝利を収めた。

スターティングメンバー:新加入3人が先発

Daniel Thioune監督は、今季最初のテストマッチで4-3-3のシステムを起用。ゴールキーパーFlorian Kastenmeierの前に、Matthias ZimmermannJoshua QuarshieAndre HoffmannEmmanuel Iyohaの4バックが並び、中盤にはYannick Engelhardtと新加入のNoah Mbamba、Danny Schmidtを配置。そして最前線には右にFelix Klaus、左にU19チーム所属のKarim Affo、そして中央に新加入のTim Rossmannが入る形でキックオフを迎えた。

 

前半:Affoの先制点

予想通り、試合立ち上がりから相手のHolzheimer SCはラインを低く取り、コンパクトな守備で守りを固めてくる。フォルトゥナもLandesliga (6部リーグ)所属のチームの堅い守備の前に、簡単にはチャンスを作り出せない。それでも12分、フォルトゥナが先制点を奪って見せる。右サイドを突破したRossmannのセンタリングに、Affoが頭で合わせて1-0に。その後も、Rossmannの低いシュート (17分)やKlausのボレーシュート (21分)でフォルトゥナが追加点を狙うも、ゴールネットを揺らすまでには至らない。

 

新加入コンビで追加点

猛攻を仕掛けるフォルトゥナはKlausが2本続けて直接フリーキックでゴールを狙うも、1本目は相手GKにセーブされ (27分)、2本目は僅かにゴール右へ逸れていく (32分)。一方のHolzheimerもOguz Ayanがループシュートを放つも、ここは Kastenmeierが難なくキャッチ (37分)。するとその直後、フォルトゥナの新加入コンビが魅せる。Rossmannが今度は左サイドを突破すると、彼の低い折り返しにをゴール前でDanny Schmidtが押し込み2-0に (39分)。

 

後半:Yangの追加点

後半、フォルトゥナはメンバーを入れ替え、NLZ (ユースアカデミーセンター)でプレーしているMilan Czako、Jan Boller、Si-woo Yang、King Manuも試合に出場。後半立ち上がりはHolzheimerが少し攻撃的になるものの、フォルトゥナがボールをポゼッションしながらチャンスを作り出していく。54分と56分にはDennis Jastrzembskiに追加点のチャンスが訪れるも、ここは相手GKがセーブ。それでもその2分後、左サイドを突破したJastrzembskiの折り返しに、最後はYangが落ち着いて右足で流し込み、3-0とする (58分)。

 

Niemiecのシュートは惜しくもゴールならず

Thioune監督率いるチームは、その後も追加点を奪いにいく。72分にはJona Niemiecにビッグチャンスが訪れるも、ゴール前にて頭で合わせたシュートはゴールの上を越えていく。さらに、Sima Susoが放ったシュートもクロスバーの上へ (76分)。試合はこのままタイムアップを迎え、この夏のプレシーズン最初のテストマッチは3-0でフォルトゥナがHolzheimer SGに勝利を収めた。

 

Daniel Thioune監督:

「今日は”Fortuna für alle”が重要でした。3,500人の観客が我々の試合を見に来てくれました。これは素晴らしいことです!試合に関しては無失点でプレーできたのは良かったです。Lamdesligaのチームとの対戦だったので、もちろん攻撃面ではもう少し期待していましたし、あと1点2点多く得点取れれば良かったですが、これを次に繋げなければいけません。チームが始動して1週間、オーストリアキャンプまであと3回トレーニングがあります。これから我々のサッカーが形になってくるでしょう」

2024 © Düsseldorfer Turn- und Sportverein Fortuna 1895 e.V. Saturday, 20. July 2024 um 19:23 | Imprint | Data Protection | Cookie-Settings