Bericht

2022/08/11 | ニュース

「これが我々の目指してきたもの」

ユース年代のブンデスリーガ開幕を目前にしたJENS LANGENEKE監督とSINISA SUKER監督がインタビューに登場

今週末、フォルトゥナのU19チームとU17チームの新シーズンが開幕する。フォルトゥナのU19チームは、土曜日の13:00キックオフでPreußen Münsterとのアウェー戦に臨み、U17チームは日曜日の11:00キックオフでFC Hennefと対戦。そんなシーズン開幕を前に、U19チームのJens Langeneke監督とU17チームのSinisa Suker監督がインタビューに応じ、開幕前の心境や過去のシーズン、そして新シーズンの目標について語っている。

今週末からユース年代ブンデスリーガの新シーズンが開幕しますが、開幕を目前にしたチームの雰囲気はどうですか?

Langeneke監督:

「楽しみにしています!プレシーズン中、この公式戦のためにずっと準備を続けてきました。短い期間ではありましたが、良い準備ができています」

Suker監督:

「雰囲気は良いです。しかしここ数年、選手たちが十分に試合をできていないことは間違いありません。彼らは頑張っていますし、毎回のトレーニングで自分たちのすべてを出し切っていますが、まだまだ成長する可能性を秘めています。これから一緒に成長していくためのプロセスが待っています」

 

今シーズンも後半戦のないリーグ戦となり、16チーム中5チームが降格することになります。この状況をどう評価しますか?

Suker監督:

「結果を出さなければならないというプレッシャーは軽減されません。悪い結果を後半戦で挽回することはできませんからね」

Langeneke監督:

「15試合しかないのは残念です。それだけでは選手たちに十分な成長が望めません。しかし、それは変えられないことなので、我々はこれに対処するしかありません」

 

今年のU19チームは、昨年ドイツ選手権の準決勝に進出したU17チームのメンバーを中心に構成されています。だからこそ、期待はさらに高まっていますか?

Langeneke監督:

「そう思っている人は間違っています。昨シーズンはもう終わりました。昨シーズン、U17チームで活躍した2005年生まれの選手たちは、若い年代になります。昨シーズン、U19チームに所属していた2004年生まれの選手たちにとってはなかなかうまくいかないシーズンでした。この2つの学年が昨シーズンから正しい結論を導き出し、チームとして共に成長できれば、チームはうまく機能するでしょう」

 

昨年のU17チームのようなシーズンを再現できる可能性はあるでしょうか?

Suker監督:

「素晴らしいシーズンを送りましたが、これは1度きりのことかもしれません。昨年はビッグクラブのチームがこれまでのようなレベルではありませんでした。これらのチームはこれまでも投資をしてきていますし、これからも投資を続けます。いつもとは違うシーズンになるはずです。それでも、昨シーズンのU17チームは高いレベルでコンスタントにパフォーマンスを発揮し、素晴らしいシーズンを送ったことは間違いありません。彼らはドイツ選手権の準決勝に進出するのに値するパフォーマンスを見せました」

 

2022/23シーズンにおける各チームの成功とは?

Langeneke監督:

「勝ち点や順位を定めたくはありません。このまま選手たちが順調に成長を続け、その中から1人、2人とプロの試合に出場する選手が現れれば今シーズンは成功と言えるでしょう。それがユース年代の指導における目標です。それでも、今シーズン1試合でも多く勝つことに対しては反対ではありません」

Suker監督:

「落ち着いたシーズンを送り、選手たちが順調に成長を続け、来年の夏に1人でも多くの選手がU19チームに昇格してくれれば、今季を成功したシーズンとして振り返ることができるでしょう」

2022 © Düsseldorfer Turn- und Sportverein Fortuna 1895 e.V. Monday, 26. September 2022 um 00:38 | Imprint | Data Protection