Bericht

2022/08/11 | ニュース

フォルトゥナがJorrit Hendrixを獲得

MFが移籍金なしでデュッセルドルフに移籍

フォルトゥナ・デュッセルドルフがオランダ人MFのJorrit Hendrixを獲得した。ここ最近エールディヴィジのFeyenoord Rotterdamでプレーしていた27歳は、Flingernの伝統クラブと2023年6月30日までの契約にサインしている。

PSV Eindhovenのユースで成長を遂げたJorrit Hendrixは、2013年にオランダのトップクラブでプロに昇格。そして2021年1月、Spartak Moskauに移籍したオランダ人MFは、昨シーズン後半、Feyenoord Rotterdamにレンタル移籍していた。Hendrixはエールディヴィジで通算182試合に出場 (9得点)しただけでなく、UEFAチャンピオンズリーグで15試合、UEFAヨーロッパリーグでも25試合に出場した経験を持っている。そんなHendrixはフォルトゥナでは背番号29を背負うこととなる。

 

Christian Weberスポーツダイレクター:

Jorrit Hendrixはそのクオリティーと豊富な経験で我々の中盤を強化し、試合に安定感をもたらしてくれます。我々は彼を獲得できたことを非常に嬉しく思います」

 

Jorrit Hendrix

「私はフォルトゥナの首脳陣と多くのコンタクトを取っていて、当初から非常に興味を持っていました。27歳というのはサッカー選手として良い年齢だと思うので、これからこの素晴らしいクラブのためにたくさんプレーしたいです。デュッセルドルフではそのチャンスがあると思っています。すでにこの街のことは知っていますし、スタジアムで試合を観戦したこともあります。雰囲気は最高だったので、初めてのホームゲームが楽しみです」

2022 © Düsseldorfer Turn- und Sportverein Fortuna 1895 e.V. Monday, 26. September 2022 um 02:18 | Imprint | Data Protection