Bericht

2022/08/04 | ニュース

「共に成長している」

記者会見:SANDHAUSENとのアウェー戦を前にしたDANIEL THIOUNE監督のコメント

ドイツ杯の後はリーグ第3節!フォルトゥナは明日、アウェーにてSV Sandhausenと対戦する ((8月5日、18:30キックオフ)。そんなアウェー戦を前にした記者会見で、Daniel Thioune監督が述べた重要なコメントは以下の通り。

Daniel Thioune監督が…

 

…選手の状況について:

Nana AmpomahMatthias Zimmermannは欠場します。しかし、2人とも今月中にはトレーニングに復帰できる予定です。他の選手は皆フィットしているので、バスでSandhausenに向かいます」

 

Kristoffer Petersonについて:

「Offenbachでは痛みを抱えながらも、歯を食いしばってゴールを決めてくれました。足の状態は打撲だけで済んでおり、一昨日には再びスパイクを履くこともできています。Sandhausen戦に出場することに問題はありません」

 

…対戦相手について:

「Sandhausenはここ最近見せているものを発揮したいと思っています。我々はAlois Schwartzがチームに何をもたらしたかわかっています。彼らはブンデスリーガ2部に参戦して10年目のチームです。私はこのリーグに長く所属することがいかに大きな挑戦であるかを知っています。我々は連勝を伸ばしたいですが、それを決めるのは自分たちだけでなく、相手ありきです。SVSは昨シーズン、後半戦だけの順位で5位のチームでした。そして今季はBielefeldに勝利し、Darmstadtには惜敗を喫しただけです。連勝を継続するためには、多くのことをしなければなりません」

 

…先発するフォワードについて:

「様々なパターンが考えられます。Petersonも出場可能ですし、Iyohaもトレーニングに復帰しており、私は彼らのクオリティを知っています。選手たちは皆、良いパフォーマンスを発揮してくれているだけに、私も多くの間違いをすることはできません。3人トップまたは1トップも考えています。KristofferとDanielは、KownackiやHenningsと同じクオリティをピッチにもたらせることを証明してくれました。しかし、RouwenとDawidが練習着を長く着用してなければならないようなことはしていません」

 

…中盤の選手のコンディションについて:

「プレシーズンはハードでした。それでも田中碧とMarcel Sobottkaは非常に安定しており、このまま11月まで通して戦えるレベルにあると思います。2人ともステップアップしており、コンディションも万全です。それはアペルカンプ真大も同じです。疲労が蓄積してくれば、何かリアクションすることも可能です」

 

アペルカンプ真大について:

「年齢が若いこともあり、常に完璧なバランスを保てないのは当然のことです。それに、彼の周りには常にポジションについての議論があります。ハーフポジションでもトップ下でも、私は真大と彼の役割に関してしっかりと話ができています。Paderborn戦ではその両方のポジションからアシストを記録しました。最初の3試合はハードだったので、休ませることも考えていますが、彼はチームにとって重要な存在です。まだすべてが完璧というわけではありませんが、様々な局面で彼がプレーに絡めていることで、チームとして明らかに良くなっています」

 

…Jordy de Wijsについて:

「Jordy de Wijsがフィットしていて、素晴らしいパフォーマンスを見せている時に、彼を抜くことは至難の業です。しかし、それはチームの全選手に言えることです。先週末は先発出場し、最初は少し不安定でしたが、後半は安定したプレーを見せてくれました。彼は選手協議会の一員でもあり、彼の言葉には重みがあります。ロッカールームでは声を張り上げてチームを鼓舞しています」

 

…3バック、4バックの可能性について:

「Offenbachでは3バックの出来は悪くありませんでした。常に後ろに3人がいることで、ボールポゼッションの時間を増やすことができます。レギオナルリーガのチーム相手にはそれが明確でしたが、我々はリーグでも同じことをしたいと思っています。しかし、選手たちが4バックに慣れていることも知っています。リーグ戦ここまでの2試合もそれで成功を収めています。我々はどのシステムでもすぐに切り替えられる状態にあります」

 

…クラブ内が良い雰囲気であることについて:

「嬉しく思いますし、私はこれにブレーキをかけたくありません。これは我々が成長を続けていることへの報酬です。共に成長できており、それを楽しめています。それはチームとしてだけでなく、周りも含めてです。勝利することで、自然に情熱が燃え上がります。フォルトゥナが話題になるのは嬉しいことです。Offenbachには3000人のファンが駆けつけてくれましたが、非常にセンセーショナルで、ゲストプロックの前では鳥肌が立つほどの盛大な応援でチームをサポートしてくれました」

2022 © Düsseldorfer Turn- und Sportverein Fortuna 1895 e.V. Sunday, 7. August 2022 um 17:50 | Imprint | Data Protection