Bericht

2014/12/05 | ニュース

Lars Unnerstallが95 Oléのゲストに。

日本人学校2年生のアリーナ見学会も。

フォルトゥナGK Lars Unnerstallが、センターTVの95 Olé! Das Stadtwerke Düsseldorf Fan-Magazinのゲストに登場。司会を務めるPascal Heithorn氏の質問に答えた。また先週行なわれた日本人学校2年生のアリーナ見学会の様子も放送されている。

冒頭、2人はまず、Unnerstallのこれまでのフォルトゥナでのシチュエーションについて言及(「チャンスが来るのを待っていた」)。これに加えて、これまでのプロ選手としてのキャリア(ドイツとスイス)を振り返り、良い時期と難しい時期があったことについて語った(FC Schalke 04でのデビューは2011年)。

そして先週のアウェー試合であるVfR Aalen戦について触れ、今週金曜日に控える試合についてと、その先に続く今シーズンについての目標を述べた。

 

また、今週の試合に向けてのフォルトゥナのトレーニングの様子についての最新情報を紹介し、今週の対戦相手であるSV Sandhausenからこの夏に新加入したJulian Schauerteが、この試合に向けてのコメントをしている(SchauerteはSandhausenに5年間所属)。

 

更に、先週フォルトゥナの日本デスク瀬田元吾によって実施されたデュッセルドルフ日本人学校2年生のためのESPRITアリーナ見学会の様子を放送。子供たちが選手たちの絵を描くシーンや、スタジアムの座席に座り、大声でフォルトゥナの応援歌(ドイツ語)を歌う様子が紹介された。

 

放送の最後は、恒例のサポーターからの質問コーナーがあり、事前に95ole@centertv.deに送られてきた多くの質問に答えている。またこの質問の中から、フォルトゥナ特製のユニフォームを模ったクリスマスツリー用の飾り2つが抽選でプレゼントされた。

このセンターTVの放送は、F95tvからも視聴することが出来る。

 

2024 © Düsseldorfer Turn- und Sportverein Fortuna 1895 e.V. Wednesday, 17. April 2024 um 23:21 | Imprint | Data Protection | Cookie-Settings