Spielbericht

2021/12/17 18:30第18節, 2. Bundesliga

フォルトゥナがSANDHAUSENに0-1で敗戦

フォルトゥナは今年最後の試合でSV Sandhausenに0-1で敗れ、2021年を黒星で幕を閉じることに。試合は前半立ち上がり、Pascal Testroetに先制点を奪われリードを許し、その後フォルトゥナが何度もチャンスを作り出したものの、最後まで得点を奪うことができなかった。

  • Fortuna Düsseldorf vs. SV Sandhausen
    0 : 1
    (0:1)
    - 0:1 Testroet (7.)
    Fortuna vs. Sandhausen

    0:1

    (0:1)

    - 0:1 Testroet (7.)
スターティングメンバー:前節から変更なし
Christian Preußer監督は、先週末に首位St. Pauliと1-1の引き分けとなった試合と全く同じスターティングメンバーでこの一戦に臨んだ。これにより、ゴールキーパーRaphael Wolfの前にChristoph Klarer、Dragos Nedelcu、Tim Oberdorfの3バックが並び、右にKhaled Narey、左にLeonardo Koutrisを配置。中盤には田中碧とMarcel Sobottkaがダブルボランチ、そしてJakub Piotrowskiをその前に置き、最前線にEmmanuel IyohaとRouwen Henningsの2トップが並ぶ形でキックオフを迎えた。

前半:立ち上がりにTestroetが先制点をマーク
試合はフォルトゥナがやや優勢でスタートしたものの、先制点を奪ったのはSandhausenだった。7分、ペナルティエリア内でCebio Soukouからのパスを受けたPascal Testroetが、反転してNedelcuを振り切り、ファーサイドのゴールネットを揺らして0-1に。早い段階で失点を喫したフォルトゥナだが、その後すぐにチャンスを作り出す。しかし、Henningsのシュートは相手GKにセーブされコーナーキックを獲得し (10分)、そこからいくつかのクロスやコーナーキックで得点を狙うも、得点に繋げることができない。

Henningsにビッグチャンス
そして、先制点を奪ったSandhausenはラインを下げて自陣のゴール前を固め、コンパクトな守備からカウンターアタックを仕掛けてくる。そんな相手に対し、ボールを保持しながらチャンスを作り出していくフォルトゥナは、Nareyの素晴らしいサイドチェンジからKoutrisが左サイドを駆け上がり、ゴール前へラストパスを送る。このボールを受けたHenningsがダイレクトでゴールを狙うも、最後のところで相手DFがブロック (29分)。その2分後には、田中碧の素晴らしいクロスボールにKlarerがヘディングで合わせるも、ここも僅かにゴールの枠を捉えられない (31分)。そして前半終了間際、Henningsにビックチャンスが訪れる。フォルトゥナのエースストライカーはゴール前フリーで相手GKと1対1の場面を迎えたものの、シュートを打つまでに少し時間が掛かってしまい、最後は懸命に戻った相手DFにブロックされる形に (45分+1分)。

後半:Sandhausenの固い守備をこじ開けることができないフォルトゥナ
後半、Christian Preußer監督はシステムを4バックに変更。Dragos Nedelcuに代えてKristoffer Petersonを投入し、左サイドハーフに配置した。すると、フォルトゥナが後半立ち上がりから猛攻を仕掛けていく。しかし、Koutrisからのクロスをファーサイドに走り込んだ Nareyがゴール前に折り返すも、後一歩のところでHenningsには合わず (48分)。その後も1点を追いかけるフォルトゥナが、11人で自陣のペナルティエリアを固めるSandhausenを相手にゴールを狙う展開が続く。

レフリーのOsmers氏がPKの判定を取り消しに
後半の半ばは少し静かな時間帯が続いたものの、終盤には再びフォルトゥナがペースを握る。70分、Nareyがペナルティエリア内からシュートを放つも、ここは相手GKがセーブ。その直後にはIyohaが約18mの距離から左足で強烈なシュートを放つも、ここも僅かにゴールの枠を捉えられない (71分)。そして試合終盤、1万人以上のフォルトゥナファンが歓声に沸いたのは、残念ながらほんの僅かな時間となった。レフェリーのHarm Osmers氏は、Sandhausenの選手がペナルティエリア内でハンドしたと判断し、一度はフォルトゥナにPKを与えたものの、VARの結果、このPKを取り消しに (86分)。その後もフォルトゥナはパワープレーでなんとか1点を取りに行ったものの、最後まで相手のゴールネットを揺らすことができず、悔しい敗北を喫した。これにより、勝ち点20ポイントの獲得で今年を終えたフォルトゥナは、現在リーグ13位となっている。

ウィンターブレイクの後はBremenへ
ウィンターブレイクの後、フォルトゥナは2022年1月15日(土)にSV Werder Bremenとのアウェー戦に臨む (13:30キックオフ)。

メンバー表:

Fortuna Düsseldorf

WolfKlarerNedelcu (46. Peterson)OberdorfNareyKoutrisSobottkaTanaka (76. Lobinger)Piotrowski (63. Appelkamp)Iyoha (84. Klaus)Hennings (84. Bozenik)

監督

Christian Preußer

SV Sandhausen

DrewesDiekmeier (72. Bachmann)ZhirovHöhnOkorojiZengaSicker (68. Benschop)AjdiniSoukouEsswein (90+1 Kinsombi)Testroet

監督

Alois Schwartz


スタジアム:

Merkur Spiel-Arena


観客数

10543


審判

Harm Osmers

スタジアム新聞

Fortuna Aktuell Ausgabe 957

Ausgabe Nr. 957
2021/12/17
(pdf/21 MB)

Download


Ausgabe online durchblättern


2022 © Düsseldorfer Turn- und Sportverein Fortuna 1895 e.V. Tuesday, 18. January 2022 um 18:28 | Imprint | Data Protection