Spielbericht

2021/12/11 20:30第17節, 2. Bundesliga

フォルトゥナがST. PAULIを相手に勝ち点1を獲得

フォルトゥナがブンデスリーガ2部の首位を走るチームから勝ち点を獲得。土曜日の夜、ホームのMerkur Spiel-ArenaにてFC St.Pauliを迎えたフォルトゥナは、前半はスコアレスで折り返したものの、後半立ち上がりに得点を許し、1点を追いかける展開に。それでも68分、Emmanuel Iyohaのラストパスを受けたRouwen Henningsが同点ゴールを決め、フォルトゥナが勝ち点1を獲得した。

  • Fortuna Düsseldorf vs. FC St. Pauli
    1 : 1
    (0:0)

    1:1 Hennings (68.)
    0:1 Hartel (47.)
    Fortuna vs. St. Pauli

    1:1

    (0:0)


    1:1 Hennings (68.)
    0:1 Hartel (47.)
スターティングメンバー:3バックを起用
前節、3-1で勝利を収めたSV Darmstadt戦と同様、Christian Preußer監督は3バックでこの一戦に臨むことに。これにより、負傷したDragos Nedelcuに代わりDragos Nedelcuが中央に入り、その他は前節と同じメンバーでキックオフを迎えた。

前半:IyohaとIrvineにビッグチャンス
この一戦は両者共にヘディングでのビッグチャンスから始まった。まず、Leonardo KoutrisからのクロスにEmmanuel Iyohaが頭で合わせるも、ここはオフサイドの判定に (3分)。その直後、今度はJackson Irvineがチャンスを迎えるも、ゴール右隅に放たれたヘディングシュートはRaphael Wolfがスーパーセーブを見せ、相手にゴールを許さない (7分)。激しい立ち上がりとなった試合はその後少し落ち着き、相手にに対して懸命にプレッシャーを掛けていくフォルトゥナが、St. Pauliに思うようなパスサッカーをさせない時間帯が続く。それでもフォルトゥナは、アタッキングゾーンでのプレーに正確さを欠き、クロスボールから何度かチャンスを作り出したものの、これをものにすることができない。

Kyerehの前に立ちはだかるWolf
しかし、前半の終盤になると試合は再び激しさを増し、St.Pauliがこの試合最大のチャンスを作り出す。フォルトゥナの左サイドからIgor Matanovicが出したラストパスにDaniel-Kofi Kyerehがゴール前でフリーのシーンを迎えるも、最後のシュートはWolfの正面へ (36分)。すると前半終了間際、反対にフォルトゥナに先制点のチャンスが訪れる。Koutrisのクロスをファーサイドに走り込んだIyohaがダイレクトで合わせるも、残念ながら中央でフリーになっていたRouwen Henningsを見つけることができず、得点には繋がらない (45分)。

後半:立ち上がり早々に失点
後半はさらにゴール前での攻防が激しくなり、フォルトゥナは立ち上がり早々にリードを奪われてしまう。後半開始2分、フォルトゥナの左サイドを突破されると、Kyerehからの柔らかいクロスにファーサイドへ走り込んだMarcel Hartelにゴールネットを揺らされ0-1に (47分)。その後、”Kiezkicker”ことSt.Pauliが現在リーグ首位である理由を証明し、相手に試合の主導権を握られる展開となる。56分、Leart Paqaradaが狙った直接フリーキックは僅かにゴールの枠を逸れて行き、続く61分にはGuido Burgstallerからの危険なクロスをChristoph Klarerが体を張ってブロック。

Henningsが試合を振り出しに
それでも決して諦めないフォルトゥナが試合を振り出しに戻して見せる!Khaled Nareyとのコンビネーションで右サイドを抜け出したIyohaがPaqaradaを振り切ってペナルティエリアに侵入し、中央のHenningsへラストパスを送ると、このラストパスにHenningsが右足で合わせて1-1に。その後、試合はどちらに転んでもおかしくない展開となる。Maximilian Dittgenが2度に渡りクロスからチャンスを後一歩のところで逃すと (74分、78分)、フォルトゥナもJakub Piotrowskiのヘディングシュートや、途中交代で入ったKristoffer Petersonが惜しいシュートを放つも (78分、84分)、ここは相手GKの好セーブに阻まれ、追加点を奪うことができない。すると、フォルトゥナが再びゴールネットを揺らされてしまう。しかしその約1分後、VARの結果、Guido Burgstallerがオフサイドだったとしてこの得点は取り消しに (81分)。こうして試合は1-1のまま進み、チャンスの数はSt. Pauliの方が多少多かったとは言え、最後まで力強いパフォーマンスを発揮したフォルトゥナが、次に繋がる勝ち点1を獲得した。

次節はホームにて今年の最終戦
12月17日(金)、フォルトゥナは今年の最終戦としてSV SandhausenをホームのMerkur Spiel-Arenaで迎え撃つ (18:30キックオフ)。

メンバー表:

Fortuna Düsseldorf

WolfKlarerNedelcu (59. Peterson)OberdorfTanakaSobottkaNareyKoutrisPiotrowski (78. Pledl)IyohaHennings (89. Lobinger)

イエローカード

Nedelcu, Piotrowski

監督

Christian Preußer

FC St. Pauli

VasiljZander (85. Olsson)LawrenceZiereisPaqaradaSmith (85. Buchtmann)IrvineHartelKyereh (85. Benatelli)Matanovic (69. Dittgen)Burgstaller (89. Amenyido)

イエローカード

Smith

監督

Timo Schultz


スタジアム:

Merkur Spiel-Arena


観客数

15000


審判

Thorben Siewer

スタジアム新聞

Fortuna Aktuell Ausgabe 956

Ausgabe Nr. 956
2021/12/11
(pdf/24 MB)

Download


Ausgabe online durchblättern


2022 © Düsseldorfer Turn- und Sportverein Fortuna 1895 e.V. Tuesday, 18. January 2022 um 17:33 | Imprint | Data Protection