Spielbericht

2021/08/28 20:30第5節, 2. Bundesliga

SCHALKEに3-1で敗戦

第5節、チケットが完売となったVeltins-Arenaでは、フォルトゥナとFC Schalke 04のトップゲームに相応しい激闘が繰り広げられた。アペルカンプ真大の得点でフォルトゥナが先制点を挙げたものの、最終的にはSchalkeの強力なオフェンス陣に勝負を決められてしまう。アペルカンプの得点直後にMarius Bülterに同点ゴールを許すと、後半立ち上がりにはSimon TeroddeのゴールでSchalkeにリードを奪われてしまう。その後、フォルトゥナはまず1点を奪うために猛攻を仕掛けたものの、試合終盤90分に再びTeroddeにゴールネットを揺らされ、3-1でタイムアップを迎えた。

  • FC Schalke 04 vs. Fortuna Düsseldorf
    3 : 1
    (1:1)

    1:1 Bülter (15.)
    2:1 Terodde (47.)
    3:1 Terodde (90.)
    0:1 Appelkamp (12.)
    Schalke vs. Fortuna

    3:1

    (1:1)


    1:1 Bülter (15.)
    2:1 Terodde (47.)
    3:1 Terodde (90.)
    0:1 Appelkamp (12.)
スターティングメンバー:Adam Bodzekに代わり田中碧が先発出場
Christian Preußer監督は、引き分けとなったHolstein Kiel戦のスターティングメンバーから大きな変更を行わずにSchalkeとの一戦に臨んだ。GK Florian Kastenmeierの前にLeonardo Koutris、Christoph Klarer、Dragos Nedelcu、Matthias Zimmermannの4バックを形成。唯一の変更を行ったのは中盤で、キャプテンのAdam Bodzekに代え田中碧を初先発で起用し、Edgar Pribと一緒に中央MFに配置。そして、最前線には誕生日を迎えたRouwen Hennings の後ろにKhaled Narey、アペルカンプ真大、Felix Klausが並ぶ形でキックオフを迎えた。

前半:フォルトゥナが先制、Schalkeが同点弾
試合開始直後、フリーキックのこぼれ球をNareyが右足で最初のショートを放ち、このトップゲームがスタートした (1分)。一方のSchalkeも、Dominick DrexlerのパスからTeroddeが抜け出しチャンスを迎えるも、ここはNedelcuが対応。続く7分、またしてもこの2人のデュエルで今度はNedelcuが対応できず、TeroddeがKastenmeierの前でフリーに。それでもフォルトゥナの守護神が好セーブで防ぎ、そのボールがDrexlerの下へこぼれるも、最後はZimmermannの体を張ってブロックで難を逃れる。続くコーナーキックでもフォルトゥナはピンチを迎えた (8分)。この段階ではSchalkeが試合をコントロールしているように見えたものの、フォルトゥナがカウンターから先制点を奪うことに成功する。Nareyのパスから抜け出したアペルカンプがゴール前に冷静さを保ち、華麗なループシュートでゴールネットを揺らして1-0に (12)。しかし、Schalkeはすぐに反撃に出る。その3分後、Teroddeとの壁パスでゴール前に抜け出したBülterに得点を許し、試合は振り出しにされてしまう (15分)。

1-1でハーフタイムへ
その後はフォルトゥナが試合の主導権を握り、25分に相手のコーナーキックからVictor Pálssonにフリーでヘディングシュートを放たれたシーン以外は、Preußer監督率いるチームが良い流れで試合を進める。すると36分、デュッセルドルフが再び得点のチャンスを作り出すも、コーナーキックに頭で合わせたNedelcuのヘディングシュートはGK正面へ。そして試合は再び盛り上がりを見せる。見事なカウンターから抜け出したBülterのシュートはポストに直撃し (39分)、その2分後にTeroddeが左足で放ったシュートはKastenmeierが立ちはだかり (41分)、前半終了間際にはDrexlerからのクロスが僅かに相手のセンターフォワードに合わず (45分+1分)、フォルトゥナはピンチを乗り切りハーフタイムへ。

後半:立ち上がりに失点
しかし後半、立ち上がり僅か60秒で失点を喫してしまう。クロスのこぼれ球に詰めていたTeroddeの放ったシュートが、Nedelcuの膝に当たってゴールに吸い込まれ1-2に (47分)。1点ビハインドを負ったフォルトゥナは、大きなチャンスこそ作り出せないものの、ゲームをコントロールしながら試合を進めていく。そして、またしてもコーナーキックからチャンスが生まれる。アペルカンプのコーナーキックから、フォルトゥナが立て続けにシュートを放つも、相手の固いブロックにすべて跳ね返されてしまう (59分)。その数分後、田中がミドルシュートでゴールを狙うも、ここは惜しくもゴールの枠を捉えられない (63分)。

1点を追いかけるフォルトゥナ
途中交代で入ったKristoffer Petersonが、Jakub Piotrowskiとの素晴らしいコンビネーションからゴール前でビッグチャンスを迎えるも、相手GK Fährmannが立ちはだかりゴールネットを揺らすことができない (76分)。その後もフォルトゥナは猛攻を仕掛けたものの、決定的な得点を挙げるまでに至らない。すると試合終了間際、最終的に勝負を決めたのは”Königsblau”ことSchalkeだった。90分、Teroddeに3-1となるダメ押しゴールを決められ、タイムアップを迎えた。

東ドイツでのアウェー戦へ
代表ウィークによるリーグ中断期間の後、Christian Preußer監督率いるチームは9月12日(日)にErzgebirgeに乗り込み、Aueと対戦する(13:30キックオフ)。

メンバー表:

FC Schalke 04

FährmannThiawItakura (86. Becker)KaminskiPálsson (86. Ranftl)Churlinov (76. Aydin)OuwejanDrexler (74. Flick)ZalazarTeroddeBülter (74. Hoppe)

イエローカード

Pálsson, Terodde

監督

Dimitrios Grammozis

Fortuna Düsseldorf

KastenmeierKoutris (90+1 Hartherz)NedelcuKlarerZimmermann (86. Kownacki)Tanaka (86. Shipnoski)Prib (68. Piotrowski)Klaus (68. Peterson)AppelkampNareyHennings

イエローカード

Kownacki, Tanaka, Piotrowski

監督

Christian Preußer


スタジアム:

Veltins-Arena


観客数

25000


審判

Robert Hartmann


2022 © Düsseldorfer Turn- und Sportverein Fortuna 1895 e.V. Tuesday, 18. January 2022 um 17:29 | Imprint | Data Protection