Spielbericht

2021/08/20 18:30第4節, 2. Bundesliga

Kielとの試合は2-2の引き分けに

2部リーグの第4節、フォルトゥナはHolstein Kielとの激闘の末、2-2の引き分けで勝ち点1を獲得した。フォルトゥナはAlexander Mühlingのゴールで先制こそ許したものの、Khaled Nareyのゴールで試合を振り出しに戻し、その後も猛攻を仕掛る展開に。それでも後半、Steven Skrzybskiの得点で再びKielにリードを許したフォルトゥナだったが、試合終了直前にKristoffer Petersonが得点を挙げ、引き分けでタイムアップを迎えている。

  • Fortuna Düsseldorf vs. Holstein Kiel
    2 : 2
    (1:1)

    1:1 Narey (41.)

    2:2 Peterson (87.)
    0:1 Mühling (5.)

    1:2 Skrzybski (66.)
    Fortuna vs. Kiel

    2:2

    (1:1)


    1:1 Narey (41.)

    2:2 Peterson (87.)
    0:1 Mühling (5.)

    1:2 Skrzybski (66.)
スターティングメンバー:Bodzek、Koutris、Nareyが先発
Christian Preußer 監督は、2-0で敗れた1. FC Nürnbergのスターティングメンバーから3つのポジションを変更してこの一戦に臨んだ。これによりFlorian Hartherz、Kristoffer Peterson、Dawid Kownackiに代わり、キャプテンのAdam Bodzek、Leonardo Koutris、Khaled Nareyが先発に名を連ねることに。フォルトゥナは4-2-3-1のフォーメンションを起用し、Nareyが右サイドハーフに入る形でキックオフを迎えた。

前半:立ち上がりに失点
フォルトゥナは試合開始から僅か数分で1点を追いかける展開となる。Marcel BengerのパスからJohannes van den Berghにフォルトゥナの右サイドを突破されると、そこからのセンタリングをAlexander Mühlingにヘディングシュートでゴールネットを揺らされ0-1に (5分)。早い段階でのゴールを奪ったKielは、その後ディフェンスラインを下げてカウンターアタックを狙う。そんな相手に対し、フォルトゥナは猛攻を仕掛ける。しかし、Matthias Zimmermannのクロスは相手に当たってゴールへ向かうも相手GKのセーブに合い (15分)、アペルカンプのヘディングシュート (19分)とZimmermannのヘディングシュート (28分)が唯一のチャンスに。フォルトゥナは猛攻を仕掛けるも、Kielの固い守備の前になかなかビッグチャンスを作り出せない。

カウンターを活かせないKielに対し、Nareyが同点弾
フォルトゥナは何度もカウンターを仕掛ける”Störche”ことKielに危険な場面を作られてしまう。それでも、Finn Porathにゴール前数メートルの位置から放たれたシュートはゴール上を越えていき (21分)、その後PorathのセンタリングはSteven Skrzybskiに合わず、ピンチを逃れる (34分)。その5分後、Mühlingに放たれたシュートもFlorian Kastenmeierがしっかりとセーブ (39分)。そして、Kielはこのチャンスを逃したことが仇となる。40分、左サイドを抜け出したFelix KlausからのセンタリングをKhaled Nareyが冷静に胸でコントロールし、見応えある反転ボレーでゴールネットを揺らし1-1に!

後半:Skrzybskiの得点で再びビハインド
後半も試合は似たような展開となり、守備を固めるKielに対してフォルトゥナがボールをポゼッションしながら攻撃を仕掛けていく。そして63分にはNareyに2点目のチャンスが訪れるも、このシュートはゴール上へ。するとその直後、再び”Störche”がフォルトゥナゴールに襲いかかる。フォルトゥナの右サイドを突破したFabian Reeseのセンタリングから、元フォルトゥナの選手であるSkrzybskiに決められ1-2に (65分)。ここから試合はさらに激しさを増す。フォルトゥナは16,000人を超えるファンの声援を受け、なんとしても同点ゴールを挙げるために猛攻を仕掛けていく。そんな中、新加入の田中碧も途中出場を果たし、フォルトゥナでのデビューを飾ることに (59分)。

フォルトゥナの猛攻が報われる
しかし、同点に追いつくためには時間を要した。まず、Jakub Piotrowskiの強烈なミドルシュートは相手GKのセーブに阻まれ (69分)、次にBodzekが2度に渡りヘディングでゴールを狙うも、ここはゴールの僅か右に逸れていく (73分、76分)。また、Nareyもペナルティエリア内からシュートを放つも、Geliosが立ちはだかる (75分)。そして、ついにこの猛攻が報われたのは試合終了間際だった。田中からのコーナーキックのこぼれ球が途中交代で入ったKristoffer Petersonの元へ。このボールにスウェーデン人アタッカーは迷うことなく右足を振り抜き2-2に (87分)。なんとしても後1点が欲しいフォルトゥナは、Nicklas Shipnoskiがゴール前フリーでチャンスを迎えるも、ゴールまで数メートルの距離からのシュートはゴールの上を越えていく (90分+1分)。一方、Kielも最後は不運に見舞われる。Skrzybskiが放った最初のシュートはゴール左へ逸れていき (90分+2分)、ラストプレーで放ったシュートは右ポストを直撃していた (90分+7分)。

Schalkeとのアウェー戦へ
8月28日 (土)、フォルトゥナはアウェーにてFC Schalke 04との西ドイツ対決に臨む (20:30キックオフ)。

メンバー表:

Fortuna Düsseldorf

KastenmeierZimmermannKlarerNedelcuKoutrisBodzek (82. Peterson)Prib (58. Piotrowski)Appelkamp (58. Tanaka)Narey (82. Kownacki)Klaus (82. Shipnoski)Hennings

イエローカード

Klarer

監督

Christian Preußer

Holstein Kiel

Geliosvan den BerghLorenzWahlKorb (69. Neumann)BengerMühling (84. Arp)Porath (84. Holtby)Bartels (69. Sander)SkrzybskiMees (58. Reese)

イエローカード

Benger, Bartels

監督

Ole Werner


スタジアム:

Merkur Spiel-Arena


観客数

16349


審判

Florian Heft

スタジアム新聞

Fortuna Aktuell Ausgabe 950

Ausgabe Nr. 950
2021/08/20
(pdf/30 MB)

Download


Ausgabe online durchblättern


2022 © Düsseldorfer Turn- und Sportverein Fortuna 1895 e.V. Tuesday, 18. January 2022 um 17:41 | Imprint | Data Protection